オアシス掲示板

ホーム
オアシス掲示板
2016年8月

池袋駅からの道のりで迷われる方も多いかと思われますので、

以下にてご案内いたします。

 

地図の番号に従っていただければ、

スムーズにご来院いただけます。

 

MAP完成版

 

東急ハンズさんの横を直進します。

1完成

 

写真の横断歩道を渡ります。

2kannsei

 

写真の通りを進んでいただきます

3kannsei 

 

こちらの建物の中にございます。

oasis

 

入口は、西友さんとは別になりますので、お気をつけください。

キャプチャ

皆様は、ご自分の足をちゃんと見ていますか?

 

【こんな風になっていませんか?】

1・・・足の裏の小指の外側、付け根、かかとの外側、中指の付け根に角質が出来る

2・・・靴の外側がいつも削れる(特にかかとの外側)

3・・・靴下の小指側、足の裏の中指の付け根辺りが穴があく

4・・・足の小指の爪が外側を向いている

5・・・真っ直ぐ立っていられず、片方の足だけに体重をのせてしまう

6・・・昔、足首の捻挫やどちらかの足をケガしたことがある

 

グラフィックス1

 

上記の項目に当てはまるものが多い方は要注意です。

 

上記の項目は、足のバランスが崩れている、もしくは、歪み始めている人に多い項目です。

正しい姿勢で立てず、間違った姿勢で身体を支えている人に多く当てはまる項目です。

 

この状態が続くと、頭痛、肩凝り、寝違え、腰痛、骨盤の歪み、膝等の変形を引き起こす恐れが有ります

 

今すぐ、ご自分の足がどうなっているかを確認して見て下さい。

早期発見をする事で、ケガや変形を未然に防ぐ事が出来ます。

ご家族、お友達にも教えてあげましょう。

 

何か有りましたら、お気軽にご相談下さい(^O^)

 

オアシス整骨院  福井 優

突然ですが…

該当するもの全てに☑をつけてみて下さい。

 

□カバンを持つ手が決まっている

□気付いたら足を組んでいる

□片側中心のスポーツをしている

(ゴルフ・テニス・野球・サッカー・バレーボール)

□片足重心で立つ癖がある

□車を運転する時、片手ハンドルで運転する

□靴下の小指側に穴があく

□靴の外側が磨り減る

□写真撮影などで顔の向きを注意される

□ズボンの裾が片方だけ汚れる、擦り切れる

□足の小指、かかとの外側に角質ができる

□足の小指の爪が外側を向いている

□スカートのチャック、スリットが回ってしまう

 

上記の項目に該当するものが5つ以上ある方は、左右の足のバランスが崩れて、骨盤、背骨が歪んでいる可能性が高いです。

 

該当する項目が5つ以上の方は、症状が無くても早めに身体の歪みをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

当院では、身体の歪みを患者さん自身に理解して頂く為に、姿勢分析・姿勢評価(Body Assessment)をさせて頂いております。

 

言葉だけの説明では解りづらかったものを、実際に写真を撮り、患者さん自身の目で、現状を把握して頂き、

歪み具合から、歪みの原因を解明し、症状改善はもちろんの事、正しい自然な姿勢に戻すことを目的としております。

 

当院では治療体験コースというものをご用意しております。

 

まずは、一度ご体験ください。

 

オアシス整骨院  福井 優

皆さんこんにちは!

院長の望月です。

 

今回は、脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)のお話しをします。

 

脊柱管狭窄症とは、脊柱の中央にある脊柱管が狭くなり、

なかにある脊髄・神経を圧迫してしまう事によって、しばらく歩き続けていると足の痛みやしびれが現れたり、

つっぱり感をともなって歩けなくなったりする病気です。

 

前屈みになって休むと、痛みやしびれが軽くなり、また歩けるようになる

間欠性跛行(かんけつせいはこう)という症状が現れることが特徴として挙げられます。

 

重症化すると、残尿感や性器の違和感といった症状にまで及びます。

 

 

特に筋力の衰え、軟骨や骨が変形しやすい高齢の方が多く発症されていますが、

以前にお伝えした椎間板ヘルニアや腰椎すべり症等が原因で狭窄症を併発する場合も少なくありません。

 

症状が軽い場合は、歪みを矯正する治療や、正しい姿勢の

心がけストレッチ等で改善される事があります。

しかし、重度になると手術が適応になる事が多いので、早期の発見と治療が有効です。

 

koreda

 

まずは自分でできるチェックリストを紹介しますので、ご自身でチェックしてみましょう!

 

60歳以上である              腰痛がある
太ももから足首にかけて痛みやしびれがある 前かがみになると、症状が良くなる
背筋を伸ばすと、症状が悪くなる      ちょっと歩くと足が痛くなるが、ちょっと休むと良くなる
排尿後に残尿感がある           股間にほてりを感じる

 

上記の項目で、4つ以上当てはまるという方は、脊柱管狭窄症である可能性がありますので、

早めに病院にて精密検査をしてもらい、状態に合わせた治療をしていく事をお勧め致します。

ご予約・ご相談はお電話にて承っております。

03-5951-0770

住所:東京都豊島区東池袋4丁目27-10サンソウゴビル4Fナイス・スポーツ内

営業時間
【午前】
10:30~13:30
【午後】
15:00~20:30
【土曜】
10:30~16:00
【日曜】
10:30~15:00
定休日水曜日・祝日

駐車スペース:近隣のコインパーキングをご利用ください。

営業カレンダー