オアシス掲示板

ホーム
オアシス掲示板
オアシス掲示板

頭痛、肩凝り、猫背、背骨の歪み、腰痛、反り腰、骨盤の歪み、O脚、X脚、変形性関節症等は、

足関節、足の裏のバランスが崩れ、歪んでいる状態がほとんどです。

 

人間は2足歩行です。動き出す時は必ず足から接地して動き出します。

寝た状態や座った状態から立ち上がる時、歩く、走る時、すべてが足から接地して動き出します。

逆立ちで生活するか無重力の中で生活しない限り足を使わないで生活する事は不可能です。

 

人間の体には、元々バランスを保とうとする本能が備わっています

そのバランスの中でも、特に大事なバランスが免震機能のバランスです。

 

人間は歩く時に必ず衝撃波と捻れ波を受けていますが

これが、正常な足であれば、それを吸収して無害にしているのです。

ところが、足に裏に異常があると、歩くたびに振動と捻れがが体に伝わって、

それが体の異常や痛みの原因になっている事が多いのです。 

 

さらに足の裏には姿勢を制御する為に必要な情報を収集する感覚受容器(メカノレセプター)と呼ばれる

神経機関が沢山点在しています。

特に、①前足部(親指)

   ②中足部(横アーチ)

   ③体重の掛かりやすいかかとに集中しています。

 

足裏にあるセンサーが刺激され

地面の状態や体の傾きなどを感知することでメカノレセプター写真

体の様々な筋肉に脳から指令が送られ悪い姿勢

姿勢を保つ働きが行われます。

 

例えば、斜面に人が立った時に、なぜ人は倒れないのでしょうか?

それは脳が足の裏から得た情報を各関節、筋肉に指令を出して倒れないようにしているからです。

でも、正しい姿勢ではないですよね。

とても不安定で全身に負担を掛けて無理やり保っている状態です。

 

足関節が正常な状態よりも歪んで傾いていたり、足の裏のアーチが崩れていたり、もしくは自分自身で余計な歪みを

作っていたら脳はどんな指令を出すのでしょうか?

ヒールを履いて爪先重心だった場合は、股関節までが前重心で腰を反らしてバランスをとり、頭を前に倒します。

反り腰、腰痛の原因

 

踵重心であれば、腰までが後ろ重心になりバランスをとる為に背中から頭を前に出します。

頭痛、肩凝り、猫背の原因

 

足関節が右に傾けば腰から上は左に倒し、左なら右へと、

背骨の歪み、O脚、X脚、変形性関節症の原因

実際はもっと細かな部分で各関節は、筋肉はバランスをとっていると思います。

 

人間は、日常生活の癖が有ります。

それがもし足のバランスを崩すような癖だとしたら、毎日24時間、365日間違った情報を脳に伝え

上記に記載した各症状へと一歩一歩近づいて生活しているのです。

なんとなく、足の歪みが身体の歪みを作る理由が伝わったでしょうか?

 

今まで足を気にした事がない方は是非今一度ご自分の足の形やバランスを気にして見て下さい。

オアシス整骨院        福井 優

今日は母の日ですね♪恥ずかしいお話し、自分の母親には何も予定していませんが(;^ω^)

当院では5/6(金)より、いつも仕事や家事、子育てで頑張っている女性に感謝を込めて「母の日キャンペーン」を開催中です

内容はバランス矯正とマッサージを組み合わせた肩こり・腰痛改善コース30分を、はは=88にちなんで¥880で!受け付けております

年に一度の女性限定のキャンペーンになっていますので、この機会に頑張っている自分にご褒美をいかがでしょうか

5/31迄予約受付中です。

_20160508_155027

4・29(金)GWイベントとしてウェルネススキャン健康チェックと姿勢分析を無料

開催致します。

NASAの宇宙飛行士が病院のない宇宙ステーションで使っていたり、

ロシヤやフランスの医療機関でも使われている最新機器で体の健康状態をチェック出来ます!

興味のある方はご予約お待ちしております。

 

受付時間

AM10:30~15:00まで

 

空き状況

今なら12:00以降なら予約可能です。
体スキャン

筋・筋膜性腰痛症の原因で多いのが腸腰筋の拘縮(持続性収縮)と言われています。

 

普段、腰・股関節を反らす動きが少なかったり 座り姿勢が長くなる腸腰筋が縮んだまま固まり 骨盤と腰が丸まった姿勢となる為、立ち上がりに腰が伸ばせなかったり腰を反らせなくなります

 

その結果、ふとした動きだけでも腰を痛めてしまうのです。

 

お仕事で長時間座らなければいけない人は、なるべく合間に立ち 上ったり、腰を伸ばす意識をしてみて下さい

 

腸腰筋 図

 

今月ナイス・スポーツさんとのキャンペーンでストレッチポールを使って「泳ぎやすい肩を目指しましょう」というテーマでみなさんにストレッチポールを体験して頂いてます。

 

エクササイズの内容自体は4種類位のシンプルな体操ですが、見た目も変化がでる方や、泳ぎやすさを実感された方もいて好評中です。

 

もちろん水泳だけではなく、肩こり等の症状にも効果的ですので皆さんも是非試してみて下さい。

また興味がある方はお気軽にご連絡下さい!

 

IMG_0045 (1)    IMG_00462

 

近年、腰痛に悩む日本人の数は1000万人を超えているといわれていて、約10人に1人腰痛持ちということになり、

一生に一度は腰痛を経験する確率は90%ともいわれています。

 

腰痛全体の約85%は、レントゲンなどの検査では明らかな異常が見られない筋性腰痛症だと言われていて、

そのうち約半分は、多かれ少なかれ、ストレス、不安、鬱(うつ)などの”心理・社会的要因”が関与しているそうです(心因性腰痛症)。

 

「慢性腰痛の治療ガイドライン」によると、慢性的な腰痛の原因として「強いストレスなどの精神的問題」、「うつ 症状」、「薬物乱用」の関与が見られました。

また、慢性腰痛の患者さんに抑うつ状態(うつ病になりかけの状態)が多く確認されたとの報告もあります。

 

それだけ、長期にわたって腰痛に悩まされるという事がストレスになり、悩んでいる方が多いのではないでしょうか、

 

ちなみに、内蔵の病気、骨のがんや細菌感染などが原因の腰痛は、腰痛全体の1~2%程度といわれています。

 

先に述べました筋膜性腰痛とは、

腰の筋肉の過緊張や冷え等からくる血流不足によって硬くなり、

それが原因で筋肉を損傷して表面にある筋膜で腰痛を引き起こしている状態をいいます。

 

特に1日に何時間も座りっぱなしで仕事をしたり、何時間も営業でを運転したり、販売の仕事で立ったままずっと接客をしたりする方の多くはこの腰痛がおこりやすいです。

 

毎日の仕事や生活の姿勢は特に長期的に偏った負担によって体が歪み、ちょっとしたことで腰を痛めてしまいます。

 

腰痛にならない為のケアとして、筋肉を「固めない・冷やさない・歪ませない」環境が作れたら腰痛を少しでも減らせることが出来ると思います。

 

当院では歪みの矯正はもちろん、ストレッチ・トレーニングのメニューも提案させて頂いてます。

ご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

 

あ

ご予約・ご相談はお電話にて承っております。

03-5951-0770

住所:東京都豊島区東池袋4丁目27-10サンソウゴビル4Fナイス・スポーツ内

営業時間
【午前】
10:30~13:30
【午後】
15:00~20:30
【土曜】
10:30~16:00
【日曜】
10:30~15:00
定休日水曜日・祝日

駐車スペース:近隣のコインパーキングをご利用ください。

営業カレンダー