手首の痛み|池袋東口で口コミ評判のオアシス整骨院

診療時間

手首の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ドアノブを回す時にズキンとする
  • 手をつくと痛い
  • よく手首を捻る動作をしていたら突然痛くて動かせなくなった
  • ぞうきんを絞っていたら突然痛くなった
  • 最近指の動きが鈍くなってきた

手首の痛みとは?|東池袋 オアシス整骨院

手首には手根骨という8つの骨がありますが、これがずれると骨の間にある関節面に引っかかりやすくなり、痛みが起こります。
また、手根管がずれると尺骨という小指側の骨もずれやすくなります。
この骨は手首を回す時の軸となるため、手首を捻ると痛みが起きたりスムーズに動かなくなったりするのです。

手首を酷使する人に起こりやすいといわれていますが、そうでない人でも発症します。
また、女性のほうが起こりやすいという傾向があります。
さらに、高齢となり手で身体を支える機会が増えると、手首の痛みを訴える人も増えてきます。

手首の痛み(腱鞘炎・TFCC損傷)の原因とは?|東池袋 オアシス整骨院

手首の痛みを引き起こす病気には、ドケルバン腱鞘炎やTFCC損傷、手根靭帯損傷、変形性手関節症、キーンベック病など、様々なものがあります。
この中で代表的なのが、ドケルバン腱鞘炎とTFCC損傷です。

ドケルバン腱鞘炎は、親指が痛みます。
親指の腱が炎症を起こすもので、腱鞘という手首内のトンネルと、その中を通る腱が摩擦を起こしています。
最近、スマホを親指で素早く操作する人に発症していることから、スマートフォンサム(親指)とも呼ばれています。

TFCC損傷は、手首の小指側にある三角繊維軟骨集合体がダメージを受けた症状で、小指側に体重をかけて手をついたり、ドアノブを捻って小指側に負荷がかかると痛みます。

当院の治療方針|東池袋 オアシス整骨院

手首は独立して動いているようにみえますが、実は腕の筋肉や腱の動きによって曲げ伸ばしができるようになっています。
そのため、手首が痛いからといって手首だけ治療してもあまり意味がありません。

豊島区東池袋のオアシス整骨院では、硬くなった腕の筋肉を和らげ、筋肉が本来の動きを取り戻すための施術を行なっています。

また、手首の痛みと姿勢には、大きな関係があります。
姿勢が悪いと肩から腕、手につながる筋肉が緊張しやすく、手首を動かすことでさらに負担がかかるのです。
また、姿勢が悪くなると筋肉を使わなくなるため、筋力が低下します。
すると同じ手首の動きをしても、姿勢が良い人に比べてかかる負荷が大きくなるのです。

そこで当院では、姿勢に問題がある方には骨格や骨盤矯正も行ない、手首に無理な負担がかからない正しい姿勢に矯正していきます。
また、筋力が低下した部分の筋肉を鍛え、再発しにくくしていくのです。

手首の痛みは放置せず、ぜひ豊島区東池袋のオアシスの治療で根本治療を行ないましょう。

  • メディネス初回限定2,980円

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4丁目27-10 サンソウゴビル4Fナイス・スポーツ内
アクセス
東池袋駅から徒歩3分、池袋駅から徒歩5分