診療時間

腰椎椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰痛がひどく動くのがつらい
  • 下半身にしびれがある
  • 足がうまく動かずよくつまずくようになった
  • マッサージを受けたら痛みが強くなってしまった
  • 手術を勧められたが入院しなければいけないため困っている

腰椎椎間板ヘルニアとは?|東池袋 オアシス整骨院

ヘルニアとは、ある臓器が正しい位置からずれて飛び出してしまった状態のことをいいます。
腰椎椎間板ヘルニアは、背骨の腰椎の間にある椎間板が飛び出して神経を圧迫し、痛みを発する病気です。
椎間板ヘルニアは頚椎や胸椎でも起こりますが、日頃から負担がかかりやすい腰椎によく発症します。

腰椎椎間板ヘルニアの原因とは?|東池袋 オアシス整骨院

最も多いのが、椎間板への負担が大きい職業や生活習慣によるものです。
ドライバーや肉体系の仕事は座りっぱなしや中腰、重い物を持ち上げるなど、腰に無理な力がかかりやすいため、発症しやすくなるのです。

しかし、中には特に腰に負担がかかる生活をしていない人でも、発症することがあります。
この場合は、デスクワークやスマホの長時間使用など、姿勢が悪いことで腰に負担がかかっていることが考えられます。

当院の治療方針|東池袋 オアシス整骨院

腰椎椎間板ヘルニアは安静にすることが大切ではあるものの、それはあくまで対症療法で、治ることはありません。
鎮痛剤や湿布、神経ブロック注射などで痛みは軽減するものの、ヘルニアを元の位置に戻すためには手術が必要となります。
しかし、手術を受けても別の部分の腰椎の椎間板が飛び出す可能性は残ったままです。

豊島区東池袋のオアシス整骨院では、そのような場当たり的なものではなく、ヘルニアを起こさなくするための根本治療を目指しています。
患者様の症状や日常生活について詳しく伺い、さらに全身をくまなくチェックして根本の原因を見つけ出し、そこから治療していくのです。

実際の治療では、まずは痛みを取り除くことから始めます。
痛みによって問題がなかった部分の筋肉まで緊張して硬くなると、症状がどんどん広がってしまうからです。
そこで、直接の原因となっている部分に手技や鍼灸、電気治療などを用いて、筋肉を和らげ血行を良くしていきます。

その後、ヘルニアを起こす根本の原因を取り除いていきます。
多くの場合、骨格や骨盤が歪み身体のバランスが崩れているため、ここから矯正していきます。
骨の位置が正常になると筋肉のつき方も変わり、正しく使えるようになっていき、再発しにくくなるのです。
また、日常生活も非常に重要なので、気を付けるべきことや自宅でできるストレッチなども指導しております。

腰は身体の中心にあり、痛みを我慢していると生活の質が下がってきてしまいます。
ぜひ豊島区東池袋のオアシス整骨院の治療をお試しください。

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4丁目27-10 サンソウゴビル4Fナイス・スポーツ内
アクセス
東池袋駅から徒歩3分、池袋駅から徒歩5分