顎関節症|池袋東口で口コミ評判のオアシス整骨院

診療時間

顎関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 口の開け閉めの際にゴリゴリと音が出てしまう
  • 口をうまく開けないことがある
  • 食事中に顎付近に痛みを感じることがある
  • 硬い物を食べると顎がズキンとする
  • マウスピースで一度は良くなったものの、再発した

顎関節症とは?|東池袋 オアシス整骨院

顎の関節や筋肉に障害が起こり、口を開けにくくなったり関節音がしたり、痛みを伴ったりするのが顎関節症です。
二人に一人は一生のうちに経験するといわれており、単に音がするだけの場合、治療する必要はないといわれています。
治療は歯科や口腔外科で行ないますが、現在のところ判断基準があいまいで、治療方法も医師の判断にまかせている部分が大きいのが現状です。

顎関節症の原因とは?|東池袋 オアシス整骨院

以前は、顎関節症の原因は噛み合わせの悪さから来ると考えられていました。
しかし現在では、様々な要因が考えられています。

  • ・構造的な問題…顎関節や筋肉の構造が元々弱い
  • ・精神的な問題…緊張や不安などから来る歯ぎしりや食いしばりなど
  • ・生活習慣…ほおづえ、スマホの長時間使用、うつぶせでの読書、噛み癖など
  • ・食事習慣…硬い物ばかり食べる、片側の歯ばかり使って噛むなど

  • ・睡眠中の問題…枕の高さ、うつぶせ寝、腕枕、睡眠不足、歯ぎしりなど

  • ・スポーツ…ラグビー、フットボール、レスリング、柔道などのコンタクトスポーツなど

  • ・音楽…吹奏楽器の演奏、発声練習、歌唱など

顎の回りには表情筋や咀嚼筋があり、これらの要因が積み重なって筋肉が緊張したり筋力が低下したりすることによって、顎関節症を発症するのです。
また、関節円板という顎関節の組織がずれて症状が出ることもあります。

当院の治療方針|東池袋 オアシス整骨院

豊島区東池袋のオアシス整骨院では、顎関節症を引き起こす大きな原因は、日常生活にあると考えています。
パソコンやスマホの長時間操作は姿勢を悪くし、首や肩、背中の筋肉を緊張させてしまいます。
すると顎にも影響を及ぼし、発症しやすくなったり進行の進みが早くなったりしてしまうのです。

そこで当院では、顎だけを診るのではなく、身体の根本から治療する方法を取っています。

まずは症状のある部分を鍼灸や電気治療、手技などを用いて解きほぐし、筋肉の柔軟性や血行促進を狙います。
その後、姿勢の悪さが見られる場合は骨格や骨盤から矯正し、正しい姿勢を取り戻していきます。
さらに、高周波を利用したEMS機器でインナーマッスルも鍛え、正しい姿勢を維持できるようにしていくのです。

顎関節症は様々な症状に応じた治療方法があり、自宅でのケアも大変重要です。
患者様一人一人に合わせた治療とケア方法のアドバイスをご提供する豊島区東池袋のオアシス整骨院で、早期改善と再発防止を目指しましょう。

  • メディネス初回限定2,980円

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4丁目27-10 サンソウゴビル4Fナイス・スポーツ内
アクセス
東池袋駅から徒歩3分、池袋駅から徒歩5分