産後の骨盤矯正 やるならいつからがいいの?ー豊島区東池袋のオアシス整骨院|池袋東口で口コミ評判のオアシス整骨院

診療時間

スタッフブログ

産後の骨盤矯正 やるならいつからがいいの?ー豊島区東池袋のオアシス整骨院|池袋東口オアシス整骨院

産後の骨盤矯正 やるならいつからがいいの?ー豊島区東池袋のオアシス整骨院

女性の骨盤が最大に開くのは、いうまでもなく分娩時です。

その後、数カ月をかけて骨盤は左右交互に少しずつ閉じていきますが、骨盤矯正によってこの骨盤が戻る動きを正しい向きと位置へと誘導し、骨盤の自然な動きを取り戻していきます。

 

しかし実はそれだけではなく、出産後の時期は、骨盤を支えている靭帯が柔らかくゆるみ、骨盤が矯正しやすい状態になっているため、むしろ妊娠前よりも歪みの少ない状態に矯正できるチャンスでもあります。
きれいなボディラインを取り戻すことはもちろん、上手に骨盤矯正を行えば、以前よりも骨盤の状態を改善させることも可能です。
そうなれば、以前よりも太りづらい体質に変わったり、腰痛や肩こりの解消につながったりすることもあり得ます。

産後骨盤矯正
産後に骨盤矯正を行うとしたら、時期は産後2~6カ月が適しています。

産後すぐから1カ月程度は、出産によるダメージが母体に残っています。
この時期は、ゆっくりとカラダを休めることを考えましょう。
1カ月検診が終わり、何も問題がなければ、その後しばらくして骨盤矯正をはじめると良いでしょう。

ただ、6カ月以降になったとしても、骨盤矯正による効果がなくなるわけではありません!
それでも、産後の骨盤矯正のメリットを最大限に活かすなら、骨盤がゆるくなっている時期を見計らって行う方が効率的です。
できるだけこの時期を逃さないようにしたいところです。


 

豊島区東池袋オアシス整骨院には

豊島区(池袋、東池袋、南池袋、雑司ヶ谷)にお住いの方が多く来院されています。

 よく来院される症状・怪我

捻挫、肉離れ、寝違え、スポーツ障害、腰痛(ぎっくり腰)、テニス肘(ゴルフ肘)

肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)、肩こり、骨盤の歪み(猫背・反り腰)

骨折・脱臼(整形外科と連携)

当院独自の治療内容

手技(マッサージ)、電気療法(EMS)、骨盤矯正、鍼灸(はり・きゅう)、ストレッチ、トレーニング

豊島区東池袋オアシス整骨院では、患者様一人ひとりに対して時間をかけてお体を検査させていただき、オーダーメイドの治療プランを設定致します。

怪我の治療はもちろんのこと、その他のお身体のことでお悩みや困ったことがありましたら

お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒170-0013
東京都豊島区東池袋4丁目27-10 サンソウゴビル4Fナイス・スポーツ内
アクセス
東池袋駅から徒歩3分、池袋駅から徒歩5分